BCP(事業継続計画)訓練

介護医療院における 新型コロナウイルス感染拡大時における南海トラフ巨大地震対応

BCP(事業継続計画)訓練 (現地特化版)

~新型コロナ感染拡大時における南海トラフ巨大地震版~

介護医療院におけるBCP訓練

 

看護長の感想

 

BCP訓練を受けて強く感じた事

「物資の備蓄を多めに準備すること」
「職員間の災害時連絡体制の構築と個々の心構え」
「勤務以外の日常生活での備えを十分にしておく」
「業務、病院に対しての互いの信頼関係の構築」

 

訓練を通してBCPを機能させるために何が必要を感じましたか

 

「迅速に対処できる指揮系統、リーダーシップ」
「リアルタイムでの連絡及び通信手段」
「多量の物資備蓄」
「人員」

 

BCPを機能させるために今後、職場単位で取組む必要性のある事

 

「BCP講習と十分な物資備え」
「BCP訓練の全職員参加」
「定期的なBCP訓練」
「連絡手段方法、洗い出し」

お問合せ・申し込みはこちら

お問合せページ